販売・サービスの仕事@type − 飲食、小売、アパレル、教育、その他販売サービス関連の求人サイト

-Produced by @type[アット・タイプ]-



当サイトの求人情報は全て転職サイト@typeが提供しています。


  この企業の求人を見る

株式会社テイツー

全国に110店舗以上を展開する『古本市場(ふるほんいちば)』。成長のカギは「人が育つ環境」にあった。

古本(リサイクル商品)、ゲーム、CD、DVDなどの買取、販売を行う『古本市場(ふるほんいちば)』。地元密着型の出店戦略により、全国に95店舗の直営店を展開している。2001年には古本事業のノウハウを活かし、インターネット・コミック・カフェなどの関連事業にも進出。現在は新規店舗展開に加え、人材の育成にも注力し、更なる成長を目指している。

独自の店舗展開で着実に店舗数を伸ばすテイツー。その特徴とは?

駐車場完備の店舗には、家族連れの顧客もよく訪れる。(写真は埼玉県の戸田店)

全国に95の直営店、15のFC店を展開している『古本市場』を中心に、インターネット・コミック・カフェ『アイ・カフェ』などの姉妹店を運営し、着実に成長を重ねている同社。どのような戦略により店舗を展開・運営しているのか、詳しい話を同社の採用・人事チームの方々に伺った。

「当社では人口が比較的多い地域に集中して直営店を展開する“エリア・ドミナント展開”を行っています。これにより、そのエリアでのシェアや認知度を高めつつ、広告・物流コストを抑えることができます。また、主要道路沿いに店をオープンし、広い駐車場を確保することで、10代や20代の単身者だけでなく、家族連れのお客様にもご利用いただける店舗作りを行っています」

広い店内では古本だけでなく、CDやDVD、ゲームソフト等の中古・新作も扱っている。

また、テイツー独自のビジネス戦略は店舗の中にも工夫がある。

「店舗内では、古本だけではなくゲーム機やゲームソフト、CD、DVDなど多様なメディアを扱っています。これにより、顧客のリピート率を高めるとともに、ゲームを買いに来たついでに古本も一緒に買ってもらうなど、購入点数の増加や客単価のアップを実現しています」

こうした工夫を重ねることで実直に成長してきた同社。今後も新規出店を積極的に行い、成長を加速していくために、教育体制の整備に注力しているという。


会社の成長には人材の育成、そして成長が欠かせない

「これまでスタッフの教育は、ある程度現場に任せていたのですが、それに加えて集合研修や階層別研修など、企業としての教育体制もしっかりと整えていくことになりました。それは、第21期を迎えた今、さらに成長をしていくためには、社員一人ひとりの力を強くしていくことが大切だと考えているからです。
そこで、1年目、2年目、そして店長と、それぞれのポジションごとに適した研修を行うことにより、社員のスキルや意識を底上げし、将来のテイツーを担っていける人材を育てていきたいと考えています」

「店長になりたい」その意欲を持った人材が新しいテイツーを創る

今後の更なる成長を見据え、まさに第二創業期を迎えようとしているテイツー。そんな変革期にある今、同社で活躍できる人材とは?

「それは“商人(あきんど)力”、つまり“店長になりたい”という熱意を持った人材です。テイツーでは入社して店舗に配属されるとすぐに、店舗運営を学びます。そして、早い人は入社から2年程度で店長に抜擢されます。意識と視野を高く持って仕事に取り組める方であれば、スピーディーに店舗運営ノウハウを身に付けて活躍できると思います」

店長としてのおもしろさ。それは「店を動かすというダイナミックな仕事ができる」こと

「自分次第でどんどん任せてもらえる環境です」戸田店(埼玉県)店長 柴田さん

現在、埼玉県戸田公園にある『古本市場』戸田店にて、店長として活躍している柴田さん。27歳で店長に抜擢された柴田さんに、この仕事の醍醐味や意識していることを語ってもらった。

「自分のアイデアによって店が動いていく部分には店長としてのやりがいを感じています。しかし、まだまだ売上を上げることやスタッフの管理など、難しいことばかりです。店舗を運営する上では数字を作ることが大切ですから、売上げとお客様の数は常に意識しなくてはいけません。また、お店をうまく回すためには、スタッフの動きも重要。そのために、休憩時間には必ずスタッフに声をかけたり、閉店後に飲みに行ったりと、コミュニケーションを図る時間は特に大切にしています」

商品管理、接客、人材育成…店長の仕事は多岐に亘る。その全てをこなしていくことは容易なことではない。そんな店長の仕事に取り組むうえで、どのような姿勢が大切なのだろうか。

「やはり一番大切なのは、やる気だと思います。商品知識やマネジメントノウハウは学ぼうと思えばいくらでも学んで、身につけられる環境なので、あとは自分がどれだけ真剣に店長という夢に向かって突き進めるかということだと思います」

取材を終えて
「店長になりたい」「キャリアアップしたい」という夢を、漠然と持っている人は多い。しかし、日々目の前にある仕事に取り組むうちに、その実現の道のりが見えず、夢を忘れてしまったり、諦めてしまったりすることが多いのもまた事実。その点で、入社後すぐに部下を持つことで、早い時期から高い視点を持って仕事に取り組める同社の環境はとても魅力に感じた。
今後、全国で新規出店を加速していくという同社では、「店長になりたい」という想いを持った人材を積極採用中。少しでも気になった方は是非、同社にアプローチしてみることをおすすめしたい。
(右の写真は今回話を伺った同社採用担当の方)